新しい何かを+(プラス)する。

「パッケージを見つめ直す」



株式会社タマヤは、パッケージのあり方を見つめ直し、「包む」という原点を見つめ、
どのようなパッケージをお客様にご提供できるのか時間をかけて考えました。

試行錯誤を繰り返し、たどり着いた一つのカタチ。
それが新しいパッケージ「和gara+」です。
日本古来の伝統的な和柄をモチーフとしながらも現代風にアレンジし、
一つ上のデザインを目指しました。
「従来のものを超える」「新しい何かを加味する」という思いを含め、
「プラス」という表現を用いています。
また、お客様が商品を販売する上で重要になる様々な販売シーン、
特に進物としてどのような展開ができるかをご提案し、
お客様の商品販売に寄与できるパッケージとなることを目的としています。

ABOUT

CONCEPT

新しい何かを+(プラス)する。和gara+に込めた思いと、その誕生秘話です。

PATTERN

和gara+の柄は全てオリジナル。それぞれに小さなストーリーがあります。

SCENE

和gara+はシーンにあわせて、贈る気持ちを彩ります。

NEWS

PICKUP ITEM

茶袋

茶袋

和gara+の8種類の柄を手軽に扱える一煎パックにしました。数種類の一煎パックを組み合わせて、単体だけでの商品展開もでき、コンビネーションカートンと組み合わせてプチギフト的な商品としても扱える茶袋です。

折たとう

折たとう

折たとうは贈り物に真心を込める日本独自の伝統文化「折形」の美しさに倣ったパッケージです。ひと手間に想いを込める「折りの文化」に「現代風の和柄」を加えることで、「包む」魅力を引き出したパッケージです。

ボックスカートン

ボックスカートン

和gara+の8種類の柄を様々なアイテムとして展開できるボックス型のカートンにしました。多様な販売シーンや、ギフト展開を可能とするため、専用のギフトケースや、専用のシールも多数ご用意しております。